質屋でお得に買うコツ

質屋に持ち込まれる商品は、「買取品」と「質入れ品」に分けられます。

「買取品」は、リサイクルショップと同じ要領で持ち込まれて現金化される品物で、持ち込んだ側は手放すことを前提にしています。

「質入れ品」は、品物を持ち込んで融資を受け、基本的には余裕ができた後うけ出すことを前提にしているものです。※参考/須賀質店

これが、期間を過ぎても質物保管料も払わずに、請け出しもしなかった場合、「質流れ品」として販売されることになります。

この「質流れ品」は、とてもお買い得であることが多くあります。

請け出しが前提なので、「そのジャンルの高価買取」をしていない質屋に持ち込まれている可能性も高く、そのまま、他の専門的な店よりも安価で質流れ品として販売されることがあるからです。

質屋めぐりの達人は、このような質流れ品を求めて、しょっちゅう質屋さんをのぞくようです。

実際、掘り出し物に出会う確率は低くありません。

リサイクルショップや大手を専門的にあたるのもいいですが、小さな店で質流れ品を眺めながら、こんな掘り出し物を見つけていくというのも、楽しみ方の1つだと思います。